妖精たちとお茶を

fairytea.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本寺 千五百羅漢道 2

房総半島の東京湾沿いに聳える鋸山(のこぎりやま)。
山の大部分は聖武天皇の勅願で725(神亀2)年に行基が開山した日本寺の寺域。
山全体が霊山で、修行の場になっていました。
千五百羅漢は、道沿いの岩の上や洞穴にお祀りされています。
d0018424_10422496.jpg

人間の喜怒哀楽を表現したその石仏には一つとして同じ顔がないといわれています。
d0018424_10423470.jpg

d0018424_1042473.jpg

風雪にさらされて味わいを増した仏石群は圧巻です。
d0018424_10425733.jpg

語りかけるような豊かな表情が印象的でした。
d0018424_1043789.jpg

これらは実に、比べるものがないといわれた中国の八百羅漢をしのぐもので、
鋸山は世界第一の羅漢霊場として遠く海外にも知られています。
d0018424_10431529.jpg


d0018424_1044921.jpg

[PR]
by kn-doll | 2012-12-01 18:39 | 風景

日本寺 千五百羅漢道

千葉県鋸山の日本寺。
鋸山(のこぎりやま)の南側斜面10万坪余りを境内としており、
豊かな自然の中を散策しながらお参りすることができます
日本寺は約1300年前、聖武天皇の勅詔を受けて、行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所だそうです。
千五百羅漢。
d0018424_10363134.jpg

鋸山には自然の風食によって出来た奇岩霊窟がいくつもあり、この窪みに安置されたのが、千五百羅漢です。
「1500羅漢」は、1779年から21年間をかけて、上総桜井の名工大野甚五郎英令が、門弟27名と共に作りあげたものだそうです。
d0018424_10364898.jpg

人間の喜怒哀楽を表現したその石仏には一つとして同じ顔がありません。
d0018424_1037492.jpg

現在、石仏の中には頭がとれて無くなってしまっているものも沢山あります。
明治の廃仏毀釈の折に壊されたとのこと。
d0018424_10373417.jpg

みんなお顔もしぐさも体型も違うので、見ていて飽きません。
d0018424_10372864.jpg

d0018424_10391317.jpg

太陽の光がきらきらと降り注いでいてとても綺麗でした。
d0018424_10392026.jpg


日本寺
[PR]
by kn-doll | 2012-12-01 18:27 | 風景