妖精たちとお茶を

fairytea.exblog.jp
ブログトップ

なんの花? 蔓穂 (つるぼ)だそうです。

家の隣の空き地に、薄い紫色の花がいつの間にかたくさん咲いていました。


d0018424_2158371.jpg


d0018424_21595248.jpg


d0018424_21592148.jpg


百合(ゆり)科。
つくしみたいな花茎。
別名「サンダイガサ」
公家が参内するとき従者が持つ長い柄の傘をたたんだ形と花序が似ているところからだそうです。
鱗茎は、水によくさらしたものを煮て食べたり、粉にして「ツルボ餅」を作る地方もあるとか。
[PR]
by kn-doll | 2005-09-28 22:03 | 風景