妖精たちとお茶を

fairytea.exblog.jp
ブログトップ

日本寺 千五百羅漢道 2

房総半島の東京湾沿いに聳える鋸山(のこぎりやま)。
山の大部分は聖武天皇の勅願で725(神亀2)年に行基が開山した日本寺の寺域。
山全体が霊山で、修行の場になっていました。
千五百羅漢は、道沿いの岩の上や洞穴にお祀りされています。
d0018424_10422496.jpg

人間の喜怒哀楽を表現したその石仏には一つとして同じ顔がないといわれています。
d0018424_10423470.jpg

d0018424_1042473.jpg

風雪にさらされて味わいを増した仏石群は圧巻です。
d0018424_10425733.jpg

語りかけるような豊かな表情が印象的でした。
d0018424_1043789.jpg

これらは実に、比べるものがないといわれた中国の八百羅漢をしのぐもので、
鋸山は世界第一の羅漢霊場として遠く海外にも知られています。
d0018424_10431529.jpg


d0018424_1044921.jpg

[PR]
by kn-doll | 2012-12-01 18:39 | 風景