妖精たちとお茶を

fairytea.exblog.jp
ブログトップ

明治神宮 1

明治神宮へ行ってきました。

d0018424_2215095.jpg

奉納された葡萄酒樽。
d0018424_2211628.jpg

『よきをとりあしきをすてて外國におとらぬくにとなすよしもがな』
「和魂洋才」を旨とし、わが国の伝統のこころを守りつつ、西洋の優れた文物を採り入れた明治時代、御在世中、まさに国民の模範となって近代化を推し進められた明治天皇は、断髪、洋装をはじめ、衣食住の様々な分野において積極的に採り入れられました。
食文化においても率先して洋食お召し上がりになり、西洋酒としては特に葡萄酒をお好みになられました。
ここに奉供されております葡萄酒樽は、ブルゴーニュ東京事務所代表でブルゴーニュ名誉市民、シャトー・ドゥ・シャイイホテル・オーナーでもある佐多保彦の呼びかけにより、葡萄酒産地として名高いフランス共和国ブルゴーニュ地方は醸造元各社より献納されたものであります。ご縁により遠く海を越えご奉献頂いた方々に衷心より感謝を申し上げますとともに、御祭神の世界友好への深い御心を戴きき、わ
が国とフランスとの親交が一層深まりなすよう祈念致します。
明治神宮
d0018424_222777.jpg

こちらは清酒。
日本全国の日本酒がずらりと並んだ光景は壮観です。
外国からの観光客も多い「明治神宮」で日本酒の樽は彼らからも注目の的でした。
d0018424_2212838.jpg

 清酒菰樽
明治神宮の御祭神明治天皇様は、明治の御代に我が国の様々な産業を奨励し技術の振興に御心を注がれ日本の興隆と近代化を成し遂げられました。
また、我が国の国母と慕われた昭憲皇太后様と共に両御祭神の広大無辺な御聖徳は国民ひとしく仰ぎ奉るところであります。
ここに奉供されています菰樽は、ご縁を以て永年当神宮へ奉納を頂いております甲東会を始め、昭和38年(1963)に結成された明治神宮全国酒造敬神会会員、また全国各地の敬神の念厚き酒造家より献納されたものであります。
ここに、ご奉献頂いた酒造各社に衷心より感謝申し上げますと共に、酒造業を始めとした我が国の伝統文化を担う諸産業が益々栄えますことをご祈念申し上げます。
明治神宮
d0018424_222199.jpg

菊花展も開かれていました。
d0018424_2214689.jpg


明治神宮・HP
[PR]
by kn-doll | 2012-11-22 22:02 | 風景