五色沼 4 

るり沼。
鮮やかなコバルトブルーの沼です。
さざなみに陽があたって輝いていました。
時間ごとに色が変化します。
まるで一幅の絵巻きのよう。
d0018424_15585753.jpg

1888年、磐梯山の水蒸気爆発によって山体崩壊を起こし、岩屑なだれが川をせき止め、数百の湖沼が形成されました。
大きいものでは、秋元湖、小野川湖、桧原湖。
それらに挟まれるように位置する数十の湖沼群や地域が五色沼と呼ばれます。
流入している火山性の水質の影響や、植物・藻などにより、
湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せることが名称の由来だそうです。
d0018424_1559366.jpg

五色沼の神秘的な水の色の元になる水の流れが最初に流れ込んでくるのが、このるり沼。
五色沼のきれいな水の色はここから始まります。
水質は硫酸イオン、カルシウムを多く含んでいるそうです。
d0018424_1559968.jpg

木漏れ日がきらきら降り注ぎます。
d0018424_15591663.jpg
d0018424_15593389.jpg

[PR]
by kn-doll | 2012-11-01 16:00 | 風景

家庭菜園の収穫や風景、手作りのお菓子etcをUPしています。お気軽にコメントをどうぞ。リンクはフリーです。^^


by kn-doll