妖精たちとお茶を

fairytea.exblog.jp
ブログトップ

起雲閣(きうんかく) 外観

熱海の起雲閣に行きました。
1918(大正7)年、内田信也により「内田別邸」として拓かれた「起雲閣」。
1925(大正14)年には鉄道王・根津嘉一郎の手に渡り、「根津熱海別邸」として意匠を凝らした洋館や庭園の整備がすすめられました。
d0018424_173943.jpg

「熱海の三大別荘」と賞賛された名邸だそうです。
d0018424_17411442.jpg

1947(昭和22年)には、旅館として生まれ変わり、太宰治・山本有三などの多くの文豪たちにも愛されたとか。
d0018424_181356.jpg

大きな煙突も。
d0018424_20372468.jpg

シュロの木が見えます。
d0018424_20373242.jpg

庭園には、熱海梅園から二ヶ月をかけて運んだ約20トンの「根津の大石」がありました。
d0018424_1741465.jpg


起雲閣・HP
[PR]
by kn-doll | 2011-05-26 17:40 | 風景