妖精たちとお茶を

fairytea.exblog.jp
ブログトップ

いがまんじゅう。

おまんじゅうをお赤飯で包んだ御菓子。
古くは江戸時代から伝わるもので、
お祭りなどに振舞われたそうです。

元は、おまんじゅうを作って、ささげで色づけした、
もち米を外側にまぶし、一緒に蒸かし上げたもの。

いがぐりのようでこの名がついたそうです。

ボリュームがあるけれど、甘すぎなくて美味しかった。♪♪♪

d0018424_1651508.jpg

[PR]
by kn-doll | 2005-04-03 16:53 | お菓子